「食」に関する情報をあれこれ掲載していくブログです。
一宮・ラーメンシリーズ、第二回目は前回レポートした「麺水」の
ライバル的な存在でもある「博多らーめん ばりばり軒」です。

「麺水」があっさり系の博多とんこつならば、こちら「ばりばり軒」
は“王道”の博多とんこつと言った所でしょうか。

屋台のような雰囲気がある店の外観は、何だか博多っぽくて良い感じ。
入り口の横はガラス張りになっていて、その奥には3つの釜が並んで
います。ちなみに、1つの釜で180ℓのスープが出来るそうです。

20071007020054.jpg

店内に入ると、店員のお兄さん達が威勢の良い声でお出迎えしてくれ
ます。やはり活気のある店は気持ちが良いですね。

20071007020158.jpg

丁度、夕食時だったので今回はセットものを食べたくなりました。
メニューの中から“チャーシューごはんセット”をオーダー。
基本のラーメンに小振りのチャーシュー丼が付いて850円です。
(ラーメン単品は600円です。)

待っている間、テーブルをよく見ると“とんこつスープの作り方”
なるモノが・・・。自分で作る機会があるかどうかは別として勉強
になります。

20071007020307.jpg

そしてやって来ました。“チャーシューごはんセット”です。

20071007020435.jpg

肝心のラーメンはスープが濃厚そうだし、ビジュアル的には本場
っぽいイメージです。

20071007020537.jpg20071007020635.jpg

まずはスープ。やはり見た目同様、豚骨の旨味がよく出ています。
それでいて、それほど脂っぽさは感じません。
コクはあるけどスッキリとしたスープ、と言った所でしょうか。
麺は“カタ”で注文しましたが、茹で加減が丁度良く感じました。
博多から取り寄せているだけあって、中々の細ストレート麺です。

ただ、これは前回の「麺水」でも感じた事ですが、博多ラーメン
は全般的に叉焼が薄くて物足りない気がします。
ここ「ばりばり軒」も、やはりチャーシューは薄めなのが残念。
それ以外は、僕的に文句の付け所はありません。

博多出身者も納得すると言う、かなり本場に近い(僕自身は博多に
行った事がありません)博多ラーメンは食べてみる価値ありです。

20071007020744.jpg

~ラーメン店データ~

電話 0586-25-1270
住所 愛知県一宮市大和町宮地花池高見10
営業時間 昼 11:30~14:00 夜 18:00~3:00
定休日 無休
アクセスマップ

コメント
この記事へのコメント
相性
肉とスープの相性で
やっぱりとんこつはくどい
から薄切りのほうがわたしゃ
すきだけど・・・

一風堂なんかチャーシュウ麺
頼むと厚いのがでてきたけど・・
2007/10/08(月) 11:33 | URL | わかみ #-[ 編集]
ラーメンを昼食や夕食として食べるのか、もしくは
お酒を飲んだ後に食べるのかで多分、違ってくる
と思うんだよねぇ。

飲んだ後のシメとして食べるのなら叉焼はペラペラ
でも全然構わないと思うけど、飯としてガッツリと
食べたい時はやっぱ叉焼はラーメンというドンブリの
中で重要な位置付けだと思うんです。

近々、アップする予定のラーメン屋さんが数件あるけど
その中でも僕的には厚めに切って炙りの入った叉焼は
結構、印象が良いです。
まぁ、この辺は好みでしょうけど。
2007/10/08(月) 23:55 | URL | 管理人 ジャック #PX0/9x.g[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ippinweb.blog26.fc2.com/tb.php/57-4a369d6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック