「食」に関する情報をあれこれ掲載していくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前から一度入ってみたい蕎麦屋さんがありました。
岐阜県関市にある「和蕎庵」というお店です。

関市と言っても、ほとんど岐阜市に近い場所にあるその蕎麦屋さん
は国道156号線沿いにあります。
ちなみにこの156号線、僕は美濃や郡上などに行く時に走る道で、
いつも「この蕎麦屋さん、美味しそうな雰囲気があるなぁ」と思い
つつ、その前を素通りしてしまっていました。
そして、その「和蕎庵」にようやく先日行って参りました。

20070903010845.jpg

お店自体はあまり大きくはありませんが、外観や内装は正統的な和
のイメージで落ち着きます。

20070903011005.jpggifu.soba.b.jpg

今回は「天ざる」を頂いてみました。

20070903011207.jpg

蕎麦は割りと細めで、香り、のど越し共に中々です。

20070903011258.jpg

ただ、蕎麦の量は多くはないので食欲旺盛な方には少々もの足りなさ
が残るかも知れません。
それでも蕎麦は本格的なモノで質の高さを感じますよ。
つゆも丁度良い濃さで、蕎麦の味を引き立てています。

そして、天ぷらの美味さも特筆モノだと言わざるを得ないでしょう。
サクサク感のある揚げ具合が最高です。

20070903011436.jpg

この天ぷらと蕎麦の競演は堪りません。

この「和蕎庵」は、ご主人が「京都 有喜屋」で修行を積み、10年目
で地元に帰って出店された蕎麦屋さんです。
そのせいか、ここの蕎麦には品の良さがあるような気がします。

これから、156号線を走る時には必ず立ち寄ってしまいそうな美味い
蕎麦屋さんです。

20070903011538.jpg

~お店データ~

電話 0575-28-7378
住所 岐阜県関市小屋名西屋敷103-2
営業時間 昼・11:00~15:30 夜・17:00~20:30
定休日 火曜日
アクセスマップ

コメント
この記事へのコメント
 お久しぶりです。そば情報を一つ。長野県上伊那郡箕輪町のそば切り「一燈」。そばは、抜き(殻を取ったものを引いたもの)玄(殻のまま引いたもの)韃靼そばを混ぜたルチンとあって面白いです。ご主人は趣味で始めたそば打ちを、60歳で本業とし、お店を始められたとの事。場所は、よく説明できません。「一燈」で検索してみて下さい。
2007/09/13(木) 19:58 | URL | 電話番 #lHI8H0U6[ 編集]
お久しぶりです。
最近、そちらの方に中々お伺いできなくて、ごめんなさい。

蕎麦情報、ありがとうございます。
上伊那郡箕輪町の近くに行った時は、その「一燈」と言う
蕎麦屋さんに必ず寄らせて頂きます。

このブログでも近々、同じく長野県の駒ヶ根にある老舗の
蕎麦屋さんの情報を載せますので、お楽しみに!!

2007/09/15(土) 00:15 | URL | 管理人 ジャック #PX0/9x.g[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ippinweb.blog26.fc2.com/tb.php/52-c5c1f855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。