「食」に関する情報をあれこれ掲載していくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閉店するには正しく惜しい店であった。
「かっぱ厨房(キッチン)」である。

大手・回転すしチェーン「かっぱ寿司」の系列で、「かっぱ」の
大衆食堂部門といった感じだった。
惣菜は計り売りで、1g=1円(後に1.03円)という分かりやすさ
が特徴。味も値段から考えれば上出来であった。

そして何と言っても圧巻なのは、麺や丼ものである。
カレーライスや牛丼が210円。
かけうどん、かけそばが105円である。
例えば、牛丼・かけそばのセットにしたとしても何と315円で
済んでしまう。しかもそれでお腹いっぱいになるのだ。
とってもディスカウントである。
他の大衆食堂のように値段は安いが、味も悪いという事がなかった。
貧乏人には強い味方だったのだ。

そして、この「かっぱ厨房(キッチン)」での私の定番は、と言えば
"えび天そば"である。
正式にメニューには載っていない。
要するに、"かけそば"と"えびの天ぷら"の合体品なのである。
(レジ注文の際、店員の人にも"えび天そば"で通じていた)
かけそば=105円、えびの天ぷら=80円
つまり、"天ぷらそば"が185円で食えてしまうのだ。
味も値段を考慮すれば、全然美味い代物である。
唯一の問題点だったのは、給食のようなメラミン食器だったくらいだ。
「給食かよっ!」ってツッコミを入れたくなる。

20051008154455.jpg


ご飯なども、普通のお米のご飯と黒米のご飯があった。
ヘルシーな野菜系の惣菜も沢山用意されていたので、自然食派の人達
にも好評だったハズである。

わが街、一宮市にはこの「かっぱ厨房(キッチン)」がなかった。
お隣の稲沢市と岐阜市(岐阜県)にあったので、その2店を利用して
いた。
今年の1月下旬頃に行った際、閉店の貼紙を見てショックを受けた。
3月頃に閉店したようだ。

まったく惜しい店を亡くしたものである。
20051008154630.jpg

コメント
この記事へのコメント
すでに・・
なくなったのか?
おしい店だ他の店舗はないのか...安くてそこそこ旨いは
基本だ高くて不味い店もある!しかも人気店だ・・
私の家の近くにもセルフの うどん屋がありなかなか旨い!
そこそこ安い!月に2、3回は通う店だ。

でその不味い店を肯定的に私のブログに載せてある暇なときに
見に来てくれ。。。。
2005/10/10(月) 13:40 | URL | aejan #mc9/rPhk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ippinweb.blog26.fc2.com/tb.php/2-aa1cb24d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。