「食」に関する情報をあれこれ掲載していくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記念すべき、この「逸品的ブログ」第一回目は"かき氷"である。
10月に入ったというこの時季に・・・。
このサイト、「至福な逸品」の完成が大幅に遅れた為だ。
大失態である。
8月下旬頃にアップする予定だったのが、気がついてみれば早や
10月になっていた。それでもアップする事にした。
いわゆる"開き直り"である。


何はともあれ、8月に会社関係で伊勢に行った。
当然のように立ち寄ったのが「おかげ横丁」である。
多くの人で賑わっていて、活気がある場所だ。
私自身、それまでにも数回行っていたが結構飽きない場所なのだ。
いろいろなモノがあり、ついつい衝動買いしてしまいそうになる。
その「おかげ横丁」の中心に横綱のように君臨し続けているのが、
そう「赤福」である。
我が東海地区では駅の売店で必ず見かける"定番中の定番"だ。
しかし、赤福もちは数限りなく食べてきた私も何故か"夏の定番"
「赤福氷」を食べた事がそれまでになかったのである。
そして、とうとうその機会は訪れた。
最初の見た目、印象としては「小豆のあんこが上に乗ってないのを
除けば普通の宇治金時じゃん」。
甘く見ていた。
やはりそこは赤福である。
普通にどこかの店などで食べるかき氷と較べて、まず削られた「氷」
のキメ細やかさが違っていた。
抹茶のシロップもどこか上品である。
そして何より、食べ続けていくうちに底に埋められている「赤福
もち」に気づくのだが、かき氷との相性もまた抜群だ。
「こんな所にいたのか、赤福もちくん」ってな気分である。
"夏の定番"を完食した。

おかげでその日は買うつもりのなかった赤福もちを、また買わせて
しまう「赤福氷」の甘い誘惑。"恐るべし"である。



20051001012556.jpg

コメント
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/adprms/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/adprms/?mode=edit&title=%88%ED%95i%93I%83u%83%8D%83O%20&address=http%3A%2F%2Fippinweb%2Eblog26%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/adprms/?mail

2005/10/01(土) 07:01 | URL | みんなのプロフィール
#-[ 編集]
オメデトウゴザイマス
お久しぶりです「桂自然」です。
HPリニューアル(で、よかったのかな?)おめでとうございます。
赤福もちは「伊勢で買うとほかの場所と一寸違う」と昔の勤め先の課長が申しておりましたが、一体どこが違うのか私には分かりません。一説によると餡子が違うらしいのですが未確認です。
ご存知の方がいればご教授願います。
さて、変わり者の私は「伊勢の名物」というと「へんばもち」が好きです。これあまりにもローカル的で、売っている場所も少ないんですよね。しかも食べれば分かるんですが・・おっとあまりいろいろいうと苦労して見つけたときの感動が損なわれそうなのでこの辺で止めておきましょうか(笑)。
「伊勢うどん」なんかもおもしろいですよね。これは高速道路のIC等で味わった方も多いのではないのでしょうか?
ああ、長くなってしまいました、この辺で失礼します。
2005/10/07(金) 14:49 | URL | 桂自然 #FHGfe1mk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ippinweb.blog26.fc2.com/tb.php/1-b49cb9ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。