「食」に関する情報をあれこれ掲載していくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一宮市にある僕が大好きな居酒屋に、ちょっとオトナな雰囲気の「いなせ寅゛衛門」
という所があります。ちなみにこの「いなせ寅゛衛門」、第二回居酒屋甲子園で優勝
した実力派です。(「いなせ寅゛衛門」は、また改めてレポートしたいと思います。)

この「いなせ寅゛衛門」を始め、「炙一丁」や名古屋にある「納屋橋DRAEMON」などの
店を作り上げたジャパン興業株式会社が新たに一宮駅前に誕生させた庶民派焼肉店、
それが今回レポートする「とんちゃん牛ちゃん寅゛ちゃん」です。

お店は昭和30年代をイメージした作りになっていて、年配の方にとってはノスタルジー
な気分になるかも知れません。

fishing.yakiniku.rarmen 005_1

まず最初に味わってほしいのが、このお店の看板メニューである“とんちゃん”です。
「塩とんちゃん」と「味噌とんちゃん」があるのですが、僕のオススメは「塩とんちゃん」。
まったく臭みもなく、さっぱりとしていて美味いです。
また180円と激安なのが庶民には嬉しい限りです。これだけでもビールがすすみます。

fishing.yakiniku.rarmen 007_1fishing.yakiniku.rarmen 008_1

やっぱり焼肉と言えば「牛カルビ」は忘れちゃいけません。
庶民派なお値段ですが、味・ボリュームともに文句なしです。

fishing.yakiniku.rarmen 009_1

なお、「すじ焼き」というモノもあり「牛カルビ」と同じ肉らしいのですが、お値段は「牛
カルビ」よりも安いので、お得感はこちらの方があるかも知れません。

そして僕の一番のオススメは何と言っても「壺カルビ」です。
黒毛牛のあばら骨まわりのお肉らしいんですけど、濃厚な旨味で美味いです。

fishing.yakiniku.rarmen 010_1fishing.yakiniku.rarmen 011_1

最後の締めに「永谷園の茶漬け」はいかがでしょうか?
これ、笑っちゃいますけど“そのまんま”のメニューです。
しかし、これがこういう場所で食べると何故かすごく美味しく感じるから不思議です。

店の作りなども関係しているんだと思いますが、懐かしい雰囲気で落ち着けます。
昭和30年代と同じように、活気があって良いお店です。

fishing.yakiniku.rarmen 012_1

~データ~

電話 0586-28-5929
住所 愛知県一宮市栄3-2-19
営業時間 17:00~深夜1:00
定休日 無休
アクセスマップ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。