「食」に関する情報をあれこれ掲載していくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山梨の河口湖から、長野の諏訪湖へと向かいました。
その日泊まる宿が諏訪湖 湖畔にあったからです。
上諏訪温泉の旅館「双泉の宿 朱白(すはく)」です。

20070430161100.jpg20070430161221.jpg20070430161350.jpg

館内に入ると清潔感のある良い雰囲気のフロントがありました。
従業員の方々の丁寧な接客が気持ち良いです。
部屋に入り、少し休憩してからさっそく温泉へ。
その時の温泉レポートは「湯~雑多ブログ」の方でしたいと思います。

温泉を楽しんだ後は少し涼んで、いざ夕食へ!
食事は館内2階にある食事処「妙菜庵」でいただきます。
その日の献立はこんな感じでした。

Untitled1.jpg

料理はどれも美味しいものばかりでしたが、個人的には特に煮物の「
桜華饅頭」と洋皿「射込みオニオン」が気に入りました。

20070430161633.jpg20070430161754.jpg

「桜華饅頭」はモチモチ感が堪りません。もちろん味の方も上品な
味付けで美味しいです。
「射込みオニオン」はまるごと玉ねぎの中にグラタンを仕込んだ逸品
で、焼けた玉ねぎのトロトロ感と甘さ、これがホワイトソースと絡ん
で、より一層味に深みがでていると思いました。

その他の料理はこんな感じです。

20070430162226.jpg20070430162447.jpg20070430162337.jpg
20070430162618.jpg20070430162716.jpg20070430161917.jpg

「鰻茸御飯」は中の鰻をもうちょっと入れてほしかった気はしますが
、これも美味しかったです。

20070430162056.jpg

そして最後のデザートにちょっとビックリ。
何と大根を使ったデザートだったのです。
多分、煮てからシロップ漬けしたものと思われますが、野菜の大根が
見事にデザートになっておりました。

20070430163214.jpg

決して豪華な食材を使っている訳ではないけれど、工夫を凝らした
美味しいコース料理は拍手モノでした。
この時の宿泊も結構リーズナブルなプランだったのですが、この料金
で料理・接客・温泉・部屋の感じを考えるとかなりお得感があります。
もしかしたら、今まで泊まったこの価格帯の宿の中では一番良かった
かも知れません。
今回、ちょっとしたアクシデントがあったのですが、従業員の方の
機転を利かした対応がとても嬉しかったです。
僕が思う、この宿の一番のウリは従業員の方々の接客の良さかも知れ
ません。

~お宿データ~

電話 0266-52-2660
住所 長野県諏訪市湖岸通り3-2-2
アクセスマップ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。