「食」に関する情報をあれこれ掲載していくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、久しぶりに行ってきました。
シンガポール屋台料理のマーライオンです。
何年か前にも訪れた事があり、今回は久々でしたが、やはり旨さは
健在でした。

シンガポールの料理って、どんな味?と思われる方もいらっしゃると
思いますが、簡単に説明するならば、タイ料理やマレーシア料理の
ようなエスニックさを取り入れた中華料理といった感じでしょうか。
僕的には、とっても白いご飯に合う料理の数々だなという印象があり
ます。

店内も気軽な感じで、屋台を思わせる雰囲気です。
カウンターの中央にある厨房で、このマーライオンのご主人が鍋を
振っております。

20060624104927.jpg

料理は大体のものが辛い味付けですが、特に嫌味な辛さではなく、
割りとあっさり食べられる辛さです。
見た目的にも中華料理と似ていますが、食べてみると微妙に中華とは
違う東南アジア系のエスニックさを感じます。

どの料理も美味しいです。

20060624105058.jpg20060624105208.jpg20060624105310.jpg

その中でも特にイチオシなのが、「鶏肉の紙包み揚げ」です。
その名の通り、味付けをした鶏肉を紙に包んで揚げてあるものなん
ですが、これがまた旨いの何のって!即座に“あ、これビールに合う
な!”と直感しましたです(この日は車で来ていたので飲めません
でしたが・・)。

20060624105450.jpg

僕自身、このお店のメニューの中で食べていないものが、まだまだ
たくさんあるので、また時々行って新たなメニューにチャレンジして
いきたいなと思っております。

気軽に屋台感覚でシンガポール料理を堪能できる良い店です。
夏は特にスタミナつきそう。また行きたくなってきました。

20060624105609.jpg

~データ~

電話 052-711-0237
住所 愛知県名古屋市東区矢田町4-65-2
営業時間 昼0:00~2:00,夜5:30~11:00
定休日 月曜日
アクセスマップ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。