「食」に関する情報をあれこれ掲載していくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山中温泉は加賀を代表する温泉地の一つである。
一帯は鶴仙渓という景勝地だ。
その山中温泉にある多数の宿の中から、今回は「山中プリンスホテル」
を選び、宿泊した。

20060226152950.jpg

北陸自動車道の福井北ICから国道364号を北上。
午後3時頃、「山中プリンスホテル」に到着。
部屋で一息ついた後、今回の旅の目的の一つであった“紅葉”を楽し
む為、鶴仙渓のシンボルであり、紅葉の名所でもある「こおろぎ橋」
に向かった。
びっくりするくらいの紅葉の美しさが、そこにはあった。
デジカメの操作を誤り、少々ボケ気味の画像になってしまった為、
その時の紅葉の素晴らしさを伝えきれないのが残念だ。
私自身もこの鶴仙渓は初めて訪れたのだが、紅葉を存分に鑑賞できる
ポイントとして是非ともオススメしておきたい。

20060226153200.jpg20060226153235.jpg20060226153258.jpg

ホテルに戻り、さっそくお風呂へ。
この「山中プリンスホテル」のお風呂レポートは近日、「湯~雑多
ブログ
」の方で掲載予定なので興味のある方はお楽しみに。

ひとっ風呂した後、いよいよ夕食の時間。
ちなみに今回、この宿で予約したのは「特別謝恩企画」という
リーズナブルなプランだ。
蟹が一人に1匹づつ付いているのを見て選択した。
ランク的に言えば、さほど良い蟹でもなかったのだろうが、それでも
やはり蟹は蟹である。
ボイルした丸々1匹の蟹をメインにして、蟹の刺身や蟹味噌を豆腐と
和えて甲羅を器にし蒸したモノ、蟹の身の入った釜飯などなど。
正しく、蟹のオンパレード。
その日の昼頃に立ち寄った「日本海さかな街」で蟹をさんざん見て
いたので、頭の中は蟹一色であった。蟹を堪能しまくった。

20060226153721.jpg20060226153910.jpg20060226154018.jpg

レベル的には絶品な料理の数々という訳ではないが、一泊二食で
結構リーズナブルな料金だったので、それをを考慮すれば、まあ
まあ満足のいく内容だと思った。

翌朝の朝食は至って“普通”な朝食であった。残念である。
今後はもう少し何か特徴のある朝食を期待したい所だ。
20060226154133.jpg

今回泊まった「山中プリンスホテル」のマイナスポイントとしては、
この朝食と、仲居さんの接客が少々下手な所だろう。

午前10時、宿をチェックアウトして、私が今回一番楽しみにして
いたかも知れない、ある銘酒の酒蔵へと向かった。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。