「食」に関する情報をあれこれ掲載していくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、更新頻度がまだまだ遅めな当サイトの管理人・ジャックです。

今回は、今年の3月に行ってきたイタリアの旅日記です。
ちなみに新婚旅行でした♪ 僕は初の海外旅行っていう事で結構
ドキドキ、海外旅行には慣れているウチの奥さんにいろいろな事を
頼りきってました(^^;)

某旅行会社さんの「充実のイタリア周遊8日間」というツアーで行って
きました。ミラノから始まり、8日間かけてローマまで辿り着くという
ツアーです。
ツアー客は僕らのような新婚旅行のご夫婦が意外に多かったのが僕的
には意外だったかな。

我が愛知県からの発着は無く成田空港の発着ツアーだった為、セントレア
からいったん成田へ飛行機で移動。
そこから成田12時発の飛行機でイタリアへ。
ミラノのマルペンサ空港に16時30分(日本時間、00時30分)に
到着。僕ジャックは初めて海外の地に降り立ち、少々興奮気味で辺り
をキョロキョロ・・(^^;)
そこからはバスでホテルへ直行。
ちなみにその日のホテルは「グランドホテル バローネ ディ サッシ」と
いう所でした。

wedding 017_1

翌日から観光が始まりました。最初に訪れたのは「スフォルツェスコ城」
という所です。
14世紀にミラノを支配していたヴィスコンティ家の居城を15世紀にミラノ公
フランチェスコ・スフォルツァが改築した城なのだそうです。
何しろ初めてこの目で見る海外の城なので感動しました♪

wedding 022_1wedding 030_1wedding 038_1

そのあとスカラ座やピットリオエマヌエレ2世アーケードなどを観光。

wedding 045_1wedding 048_1wedding 052_1

そしてドゥオモへ。
特にこのミラノのドゥオモは、世界最大のゴシック建築で5世紀もの歳月を
かけて多くの芸術家によって完成されたのだそうで、その建築様式に感動
しました。やはりヨーロッパ独特の建築物はナマで見ると違いますね。

wedding 056_1wedding 062_1wedding 063_1

昼食はミラノ市内にあるレストランでお食事。
メニューには「ミラノ風カツレツ」と「ミラノ風リゾット」に、「ジェラート」が
用意されていました。別注でワインをオーダーして飲んでみました。
ちなみに僕は白ワインを、奥さんは赤ワインをそれぞれ楽しみました。
リーズナブルな値段の割りに美味しかったです。
料理の方は・・・まぁまぁ美味しかったかな。

wedding 092_1wedding 090_1wedding 093_1
wedding 088_1wedding 089_1wedding 095_1

午後からは世界遺産に登録されているベローナ市街を散策。
ベローナの町並みはこれまたヨーロッパ独特の美しさがあって、何枚もその
風景をデジカメで撮りました。

wedding 110_1wedding 113_1

「エルベ広場」や「ランベルティの塔」、「ジュリエットの家」に「円形闘技場」
イタリア観光一日目にして、中身の濃い内容で感動しまくりでした。

wedding 108_1wedding 104_1新婚旅行 038_1
wedding 102_1wedding 098_1wedding 116_1

次回はイタリア観光2日目、ベニスからです。お楽しみに♪

スポンサーサイト
前回の横浜編に続いて今回は東京編です。

横浜中華街を後にした僕らはその後、旅行のメインだった東京ディズニーランド
へ行きました。ギリギリ25周年に間に合った感じです。(^^;)
まぁ、それはともかく、ディズニーランドの次の日に向かったのが僕が特に行き
たかった場所、“築地”でした。
僕も彼女さんも築地はこの時が初めてです。

まずは場外市場を散策。

IMG_0688_1.jpgIMG_0690_1.jpgIMG_0692_1.jpg

平日にも関わらず人が多かったのは、さすがに“築地”だなと思いました。
活気があって面白かったです。

その後、場内にも行ってみようという事になり、場内市場へ。
そこにはテレビなどでも見かける風景がありました。
“築地に来たんだ”という思いがふつふつと沸いてきて、ちょっと感動。

IMG_0696_1.jpgIMG_0695_1.jpg

ネットなどでも人気のあったお店はやはり、すごい行列が・・・・・・。
築地の後にも行きたい所があったので、築地にいられる時間はそんなにありま
せんでした。話し合いの結果、今回は人気店は断念する事に・・・。

再び場外市場に戻ってどこで食事をしようか迷っていた時に、どこかの店の
おじさんに割引チケットをもらいました。
迷った挙句にその割引チケットのお店へ行く事に決定。
それが今回レポートするお店、「鮨処 つきじや」です。

店内は一見、カウンターだけの小さなお店に見えましたが、カウンターの向こう
側にはテーブル席がいくつかあるスペースがありました。
今回利用させてもらったのは、3500円相当の鮨セットが2100円で食べられる
割引チケットでした。

IMG_0698_1.jpg

しばらく待ってやって来た鮨セットは結構豪華な内容でした。

IMG_0699_1.jpg

大トロや中トロ、ウニやイクラなどなど・・・。ウニなどは特に鮮度が良く、生臭さ
が全くありませんでした。
僕らは二人共、築地初心者なので築地全体の中でこのお店がどれくらいの
レベルなのかは正直分かりません。
それでも、2100円という値段でこれだけの新鮮さと内容ならば充分満足出来る
と思いました。
ちなみに僕の彼女さんは東北の出身で美味しい魚介類は食べ慣れてる人です。

今回の旅行で行った横浜中華街と築地は、また行きたいと思わせる魅力で
いっぱいでした。また彼女さんと出かけたいと思います。

IMG_0701_1.jpg

~お店データ~

電話 03-5565-1103
住所 東京都中央区築地4-14-19 ヨンキュウ築地ビル1F
営業時間 (平日)10:00~15:00,17:00~22:00 (土日祝)10:00~22:00
定休日 月曜日
アクセスマップ
皆様、お久しぶりです。中々更新が進まない当ブログの管理人、ジャックです。
今回は少し前に行った横浜と東京の旅行の食日記を載せたいと思います。

前に自分の環境が少し変わった事を書いた訳ですが、それは何かと申しま
すと、半年くらい前から、めちゃ久しぶりに彼女さんが出来ました。
今回の旅行はその彼女さんと一緒に行った旅行でもあります。
何はともあれ、更新が遅い当ブログですがこれからもよろしくお願いします。

名古屋駅から、ぷらっとこだまに乗って最初に到着した駅は新横浜駅です。
そこからトボトボと歩いて辿り着いたのは、久しぶりの横浜中華街です。
何年か前に神戸の中華街にも行き、このブログにも載せましたが、僕個人
としてはやっぱり横浜の中華街の方が好きかなと思います。

IMG_0654_1.jpgIMG_0656_1.jpg

前もって少しお店を調べて、僕が行きたくなったお店は「大珍楼」。
彼女さんが行きたかったお店は「聘珍楼」。
結局、現地でジャンケン勝負という事になっていたので、さっそく勝負です。
お互い火花の散る負けられないジャンケンは、僕の勝ちで終息。
お店は「大珍楼」に決定しました。

IMG_0658_1.jpg

「大珍楼・新館」はオーダーバイキングがメインのお店です。
店内はそれほど広くはありませんが、中華の雰囲気が良い感じです。

IMG_0660_1.jpg

席に案内され、オーダーバイキングの開始です。
まず最初にオーダーしたのは点心系でした。
芝えび蒸し餃子やフカひれ餃子に小龍包、大根餅、それに北京ダック
など。今回いろいろ食べた中でも、フカひれ餃子は一番のヒットでした。
マジでウマかったです。

IMG_0664_1.jpgIMG_0663_1.jpgIMG_0665_1.jpg
IMG_0673_1.jpgIMG_0661_1.jpg

その他にも湯葉巻きオイスターソース、五目フカひれスープに芝えびのチリ
ソース、牛ばら肉の角煮、鶏肉とカシューナッツの炒め、牛肉とピーマン炒め。

IMG_0675_1.jpgIMG_0662_1.jpgIMG_0666_1.jpg
IMG_0674_1.jpgIMG_0671_1.jpgIMG_0679_1.jpg

麺類とご飯系は、チャーシューネギそばと特製チャーハン

IMG_0670_1.jpgIMG_0677_1.jpg

最後のデザートは、マンゴープリンと黒ごまプリンとココナッツムース。
ちなみにこの三種の中で、黒ごまプリンが彼女さんのお気に入りでした。

IMG_0681_1.jpg

食べに食べてお腹いっぱいです。正直に言って、あまり美味しいとは思えない
メニューがあったのは事実ですが、それでもオーダーバイキングの中では
満足出来る内容でした。
一つ一つが小さめで、いろいろなメニューを食べられるのは嬉しいと思います。

~お店データ~

電話 045-663-5477
住所 神奈川県横浜市中区山下町143番地
営業時間 11:00~22:00
定休日 無休
アクセスマップ
昨年の秋頃から自分の環境がいろいろと変わるような事がありまして、
随分と更新が遅れてしまいました。
これから何とか少しづつ更新はしていきたいと思っており、5月過ぎくらい
から、また本格的に始動していきます。
これからもよろしくお願いします。

「西天城高原 牧場の家」を後にして向かった先は、その日の宿である
「西伊豆土肥温泉 ホテル喜代治館」です。
小じんまりとした宿泊施設で、料理が自慢です。

ホテルに到着してから温泉へ行き、そのあとにさっそく夕食場所へ。
この時の土肥温泉についてはまた「湯~雑多ブログ」の方で詳細を
書きたいと思います。

まずは刺身の舟盛りから。
ボリューム満点の盛り合わせでした。鮮度も良かったと思います。

izu 034b_1

すき焼き風鍋とカレイの揚げあんかけ。
どちらも中々な美味しさです。

izu 039_1izu 038_1

そして、蒸したズワイガニです。
中は結構スカスカなのかなと一瞬不安でしたが、実際食べてみると
身はぎっしりと入ってました。

izu 037_1izu 040_1

これ以外にも椀物やご飯系、フルーツなどもついていて、宿泊料を
考えると、かなりお値打ち感のある宿だと思いました。

ちなみに朝食はこんな感じです。
夕食を考えると、朝食はちょっと普通な感じだったでしょうか。

izu.2 007_1izu.2 008_1

それにしても、さすがは伊豆。
魚介の鮮度は抜群でした。美味しかったです。

この時の静岡市~西伊豆を巡る旅も、印象に残る良い旅でした。
また近いうちに旅の記事を載せたいと思います。 お楽しみに。

~お宿データ~

電話 0558-98-0432
住所 静岡県伊豆市土肥349-2
アクセスマップ
9月末に行った静岡市~西伊豆方面の旅日記です。
(相変わらずの更新遅れブログです・・・ ^^;)

今回の旅の目的地は西伊豆・土肥温泉。
まずはその途中、昼食に寄らせてもらった、「そば処 鐘庵」のレポートから。

「そば処 鐘庵」は、“桜えびのかき揚げ”が名物のそば屋さんです。
やはり静岡県と言えば“桜えび”という事で、お値段もリーズナブルなこの
お店を選びました。
かなり店舗数があり、総本店は清水にあるようです。
ちなみに我が愛知県にも進出していて、豊橋や岡崎、そして名古屋にまで
お店があります。
今回寄らせてもらったのは、「静岡インター通り店」です。

店内は結構コンパクトな印象。
さっそく、“桜えびそば”を注文しました。
待っている間はこれまた名物の“静岡おでん”をつまむ事に。
“桜えびそば”も割りとすぐにやってきました。

izu 001_1izu 002_1

“桜えびのかき揚げ”は揚げても軟らかい、生でも食べられる桜えびと、衣の
サクサク感が堪りません。そばの方も結構美味しいです。
静岡名物である“桜えびのかき揚げ”は他のお店では値段が少々高いと
いうのがありますが、この「鐘庵」ならリーズナブルに食べる事で出来ます。
オススメです。

izu 006_1

その後、東名「富士川SA」で富士山見物。
やはり富士山は何度見ても良いです。
そしてそこから「浄蓮の滝」へ向かいました。

izu 013_1izu 016_1

その日の宿にチェックインする前に「西天城高原 牧場の家」へ寄って見る
事にしました。
訪れたこの日は、生憎の曇り空で絶景は見れませんでした。
晴れていたら、海もはっきりと見えて、もっと絶景だったと思います。
ソフトクリームは、やはり濃厚な牛乳の味がして美味しいです。

izu 025_1izu 028_1izu 033_1

後編は今回泊まった宿の食事をレポートしたいと思います。

~施設・お店データ~

「鐘庵 静岡インター通り店」
電話 054-286-9116
住所 静岡県静岡市駿河区西中原2-2-6
定休日 火曜日
アクセスマップ

「西天城高原 牧場の家」
電話 0558-55-0787
住所 静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須3609-1
定休日 水曜日
アクセスマップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。